ボディさび レストア専用コート さび対策専門のサイト・ワークス(さいたま市)  

使用方法

プリペイントPOR15使用方法

  • 手がつけられない、サビだらけのフロアパンです。プリペイントはこのような状態になっているものが得意です。

バッテリーフロアパンの画像

容器種類と色

  • 色は黒色のみ。缶入り946ccと473ccの2種類です。
  • 大缶(946cc入り)でおおよそ畳4枚分ぐらい塗れます。

POR15プリペイント使用上のルール

  • 塗装の準備が出来るまでPOR15プリペイントの缶を開けないでください。
  • 塗装する鋼板(部材)は完全乾燥の状態にしておいてください。必要であればヘアードライヤーなどを使用して下さい。
  • 生鋼鈑、亜鉛メッキ鋼鈑、アルミニュームなど平滑な金属面に塗る場合はメタルレディで下地処理してください。
  • 生乾きの上にPOR15プリペイントを塗らないこと。2回塗りの場合は下塗りのPOR15プリペイントが乾くまで待ってください。
  • POR15プリペイントの缶から直接塗らず、1回の塗装作業ごとにPOR15プリペイントの缶から別の容器に取り、作業して下さい。
  • 下地処理にはメタルレディが最も適しています。汗をかいている時はPOR15プリペイントに入らないように注意して下さい。そのまま使用すると完全に密着せず、さらにその容器のPOR15プリペイントは捨てなくはなりません。
  • 換気の悪い場所で、スプレーガンでPOR15プリペイント塗装作業する時は・酸素マスク使用して下さい。
  • POR15プリペイントと他のペイントは混合しないで下さい。
    他の塗装の上にPOR15を上塗りしないで下さい。
  • UV(太陽光)にさらされる時トップコートが必要です。
    POR15プリペイントは缶のまま撮らないで、別容器に取り棒などでゆっくりとかき混ぜて下さい。
    薄め液は5%まで!(大缶の場合は50ccぐらい)

作業のイメージ

作業方法その1
作業方法その2

  1. 作業前の鉄板部品、さびが浮いているような状態。
  2. Step1:油成分を除去。市販の強力クリーナーでも可能。
  3. Step2:この場合はメタルレディで表面処理。
  4. Step3:この場合はグレーのPOR15プリペイントを塗ってます。
  5. Step4:黒の仕上げ塗料(上塗り)を塗る。
  6. 完成

メタルレディボトル(メタルレディは現在販売は中止)


POR15プリペイントもいいが
車のボディさびも心配だ!  コレをお奨めします!
愛車のボディさび、全体がもっと心配だ!という方にはコレしかありません。
画像クリックしてください。
ラスターミネーターの画像

ご質問は下記フォームでどうぞ

2812711

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional